老舗立ち飲み居酒屋からオシャレなバルまで!上野周辺のオススメ居酒屋7選

老舗立ち飲み居酒屋からオシャレなバルまで!上野周辺のオススメ居酒屋7選

今回の舞台は、東京の北の玄関口「上野」。

上野といえば、上野動物園やアメ横(アメヤ横丁)、東京国立博物館など、人が多く集まるスポットがたくさんあります。
そんなエリアだからこそ、遊びに行った帰りに寄れるような居酒屋のひとつやふたつ、知っておきたいですよね!

というわけでこんにちは。
今回の取材で、上野のディープな居酒屋にハマった「美味い居酒屋」編集部の松尾です。

上野の夜は、昼間に負けず劣らず賑わっています。
上野駅周辺の路地裏はディープスポットとも呼ばれ、昭和レトロ感が漂う大衆居酒屋が点在。
「どこのお店も混んでいるなあ~」と思って見渡してみると、オシャレなバルもたくさんあります。
つまり上野は、どんなタイプの人でも楽しむことができるパラダイスということです♪

今回取材した店舗を少しだけ紹介しますと、「れんこんの刺身」が食べられるれんこん料理専門店。

一羽まるまる焼き上げた「鳥の丸焼き」を食べられる鶏料理の大衆居酒屋。

などなど。

この記事を読んだら思わず上野行きの電車に飛び乗りたくなる、そんな人気の穴場店を集めてみました!
ぜひ上野のディープナイトをお楽しみくださいね。

それではまいりましょう!

まずは各店の場所を地図で確認!

1.上野といったらこの居酒屋!肉屋が運営する人気店『立飲みカドクラ』

上野マルイのすぐそば、立ち飲み屋さんが並ぶ一角に、早い時間からひときわ賑わっている居酒屋があります。
その居酒屋とは、タモリ倶楽部でも取り上げられた名店、『立飲みカドクラ』です。

外観

店内に入ると、ひとりでも気取らずに飲める「立ち飲みエリア」と、複数人でワイワイしながら飲める「テーブル席」があります。
この日は17時半に入ったのですが、すでに店内は超満員。

安い!美味い!メニューは豊富ということもあり、ミドル世代のサラリーマンだけでなく若い世代のお客さんも多く、女性だけで来ているグループもいたりと、老若男女から愛されている感が伝わってきます。

乾杯はオトクな『ホッピー』で♪

席について、さっそく乾杯のドリンクを注文しようかな~と思い、壁のメニューを見るとうれしいサプライズが!
なんと、17時以降にホッピーを頼むと、お値段そのままで「中(なか)」が1杯サービスでついてくるとのこと!!
(ホッピーの「中(なか)は焼酎のことを指し、「外(そと)」は焼酎を割るホッピーのことを指します)

これはオトク!ということで、乾杯は『ホッピー(白)』『ホッピー(黒)』を注文。

『ホッピー(白)』と『ホッピー(黒)』

グラスに入った「中(なか)」に「外(そと)」を注いで、いざ乾杯!

そう、これこれ!
ビールでもなく、焼酎でもなく、まさにホッピーって感じ!

「黒」は黒ビール的な濃いめの味わい、それに対して「白」はスッキリとした後味で、苦みが少なく飲みやすいのです。

そしてビックリしたのが、お通しのキムチの美味しさ!
辛めの味付けで、お通しとは思えないドシッとした存在感。
「人生で食べたキムチ ベスト3に入るかも・・・」と感動しながら、さっそく箸が止まりません。

ホッピ―&キムチのコンビで高まるテンションのまま、店内のメニュー見渡してみると、全体的にお肉料理が多いことに気が付きます。
それもそのはず、ここカドクラは焼肉屋さんの系列店なのです。
そこで今回はお肉料理を中心に頼んでみることにしました。

酸っぱさと苦さの斬新な組み合わせ『ゴーヤサラダ』

お肉料理中心・・・と言いながら、最初に注文したのは『ゴーヤサラダ』
お肉の前に、まずはサラダで胃の準備体操をしなきゃです。

ゴーヤサラダ

個人的にもゴーヤが好きなので、このサラダには期待感が止まりません。
箸で口に運ぶと・・・。

おおおおおお、爽やか、爽やか、爽やかー!!! ゴーヤの苦みと梅ソースの酸味が絶妙にマッチング!!

いやはや、これは美味しいです。
ゴーヤと梅、そしてワカメと玉ねぎと鰹節と、すべての素材が見事にひとつのハーモニーを奏でています。
ワインの世界でいうところの「マリアージュ」ってやつです。
これ、シンプルな料理に見えて、ものすごく計算されて作られているんだろうな・・・と思うと、サラダの段階でカドクラさんの底知れぬこだわりを感じました。

しかも、値段がビックリの「250円」
安すぎる・・・。

そうそう、このサラダを食べてからホッピーを飲むと、不思議とホッピーが甘く感じるんですよね。
おそらく、ゴーヤの苦味がホッピーの苦味を中和しているんだと思います。
新しいホッピーの可能性にも触れられて、ワクワク感が加速していきます。

肉料理のラッシュ!『ハラミ串』と『チーズ入りハムカツ』と『桜ユッケ』で肉フェス状態に!

『ゴーヤサラダ』で胃の準備体操を終えた私の前に、さっき注文した肉料理たちが次々と登場しました。

まずは『ハラミ串』からいただきます。

ハラミ串

うゎああああ、肉汁が半端ない・・・!!

噛んだ瞬間、肉汁がジュワワ~ッとあふれ出ます。
旨味も濃厚で、さすが肉屋のハラミといった感じ。

味付けは醤油ベースで、これがまたお酒に合う、合う。
上にのっている玉ねぎもいい薬味になっていますね。

お次はカドクラの名物といっていい『チーズ入りハムカツ』が登場。

ほとんどのお客さんが注文するという、このハムカツ。
「普通」「ポテサラ入り」「チーズ入り」というラインナップがあるのですが、今回は「チーズ入り」を選びました。

ハムカツ

そう、これこれ!このビジュアルがいいんだよな!

金色に輝く衣の中から、チーズが大胆に顔を出しています!

ガブッ!サクッ!トロ~ッ♪

サクサクの衣を噛みしめると、まずは存在感タップリのハムが現れます。
そして時間差で現れる、とろけるチーズ。
そうか、君はそのタイミングで現れるか、その間は絶妙すぎるだろ、と思わず舞台評論家にでもなったかのようなコメントが口から漏れてしまいます。

ハムカツにはなんというか熱量を感じるんですよね。
小劇場でお互いの役を競い合う俳優たちの熱量というか、なんだか演劇の世界のような熱量を感じる食べ物です。
ほとばしる熱量を噛みしめつつ、あっという間に平らげてしまいました。

さあ、そして最後に現れたのが『桜ユッケ』

桜ユッケ

とろける甘さがたまらん・・・!

カドクラの桜ユッケ、これはぜひ食べてみてほしい!
馬肉自体が美味しいのはもちろん、タレが技ありなんです。
甘さの中に深みがあって、まるで馬のポテンシャルを限界まで引き出す騎手のような存在です。

下に敷かれた大葉や刻まれた玉ねぎも、いい役を演じてくれています。
どんな馬も良質な馬場でないと、そのポテンシャルを発揮できませんからね。

たとえるなら、馬肉界の有馬記念や!
中山競馬場の3ハロンを30秒で走れるくらいの美味さや!

・・・とひとり、馬の世界に思いを馳せながら、美味しくいただきました。


というわけで、カドクラさんをレポートさせていただいたわけですが、驚くべきことは、この日のお会計がひとり1,000円ちょいだったこと。
この美味さで、この料理の豊富さで、この値段・・・。
安すぎる・・・。

ちょい飲みや2軒目にも行きやすいお店なので、ぜひぜひチェックしてください。

松尾

料理が出てくるのが早いのも特徴!
「スピード最強!味も最強!コスパも最強!!」それが『立飲みカドクラ』です。

今回注文した料理一覧

  • ゴーヤサラダ(250円)
  • ハラミ串(450円)
  • チーズ入りハムカツ(350円)
  • 桜ユッケ(550円)

このお店の情報

店名 立飲みカドクラ
電話番号 03-3832-5335(予約可)
住所 東京都台東区上野6-13-1 フォーラム味ビル1F
営業時間 10:00~23:30
(L.O.23:00)
定休日 無し
席数 80席
喫煙・禁煙 喫煙
オススメのシチュエーション 家族・子供と、一人で入りやすい、知人・友人と
ほかのグルメサイトを確認する

※この情報は2018年8月23日時点での情報です。
営業時間等の情報が最新かどうかは、必ずお店に確認するようにしてください。

2.れんこんを刺身で食べられるなんて!れんこん料理の専門店『れんこん』

2軒目に紹介するのは、れんこん料理の専門店『れんこん』
上野駅からアメ横の中を歩いて5分程、「アドアーズ 上野アメ横店」の横のビルと言えば場所をイメージできる方もいるかもしれません。

外観

店内の雰囲気も落ち着いていてステキですね。
なんでも180年前の古民家の古材を使っているとか・・・。
個室席があるので、友達同士はもちろん、デートや接待にも利用しやすい居酒屋です。

世にも珍しいれんこん専門店「れんこん」。
珍しいれんこん料理を・・・と思って訪れたのですが、「ちょっと珍しいお通し」や「限定の○○の刺身」など、うれしいサプライズばかりでした。

伊藤

れんこんの魅力を存分に味わえる!
そんなこちらのお店は「美味い居酒屋」編集部の伊藤がナビゲートさせていただきます!

まずは乾杯!お通しは意外な一品『ごま豆腐』!

席についてドリンクを注文!
「とりあえず生!」ということでビールを注文しました。

乾杯

カンパーイ!

やっぱりビールは美味しい。
そしてお通しが運ばれてきたのですが、なかなか珍しいものが運ばれてきたのでビックリ。

ごま豆腐

まさかの『ごま豆腐』
しかも、美味しい・・・!
てっきりれんこんが出てくるかと思いこんじゃっていました(笑)
食感はもちもちしていて、ごまをしっかり感じられる一品。

お通しだけでも満足してしまいそうな、とっても美味しいごま豆腐でした!

食べられたらめちゃくちゃラッキー!世にも珍しい『れんこんの刺身』と『すっぽんの刺身』

乾杯が済んだところで食べ物メニューを見ると、れんこんメニューがいっぱい!
れんこんの新たな魅力に気付けるようなメニューはないかと思い、店員さんに相談して注文しました。

そして出てきたのが『れんこんの刺身』

なんてみずみずしいんだ・・・!

見た目からして美しくみずみずしいれんこん。
当然、生でいただくのははじめてなのですが、噛むとシャキシャキ鳴る食感がたまらない・・・!

シャキシャキ食感にビックリしていたのですが、驚くのはまだ早かった。
なんと、不思議なことにれんこんが口の中で溶けていくんです。
レンコンを噛み続けることによる、新しいレンコンのポテンシャルとの出会いがありました。

想像をはるかに超えたれんこんの魅力に、この店に来てよかったなぁと心から思いました。
たくさんの方に味わってほしいところですが、8月下旬までの提供とのこと。
ぜひ来年挑戦してみてください!

お次はれんこんメニューではないのですが、店員さんに猛プッシュされた『すっぽんの刺身』を注文。

1日に2,3匹しかない限定メニューとのこと。
すっぽんは鍋で食べたことはありますが、生ははじめてです。
前足と肝臓、腎臓をいただきます。

まずは前足から。
さて、どんなお味がするのでしょうか。

コリコリしててうまぁぁーい!

鍋でいただくコラーゲンタップリな感じとは違って、コリコリとした歯ごたえがあります。
はじめての味で、あえて例えるならマグロの赤身っぽいあっさりな味わい。
すっぽん独特の臭いが気になる方は、生姜を乗せるとちょうどいいですね。

続いて肝臓、レバーの部分をいただきましたが、こちらもまた最高でした。
まさに生レバー、なんだかピーナッツのような香ばしさがあってちょっと感動してしまいました。

最後にいただいたのは超希少部位の腎臓。
希少部位ということで、大切に大切に口の中で味わいました。
スタミナがめっちゃ付いたような感じがしました。

れんこんを使った創作料理も美味!『れんこんとホタテのしんじょう』と『れんこんとエビのはさみ揚げ』を堪能!

続いてはれんこんを使った創作料理を食べてみたいと考え、2種類のメニューを注文しました。

まずは『れんこんとホタテのしんじょう』からいただきます。

れんこんとホタテのしんじょう

プチプチ!
フニャフニャ!
シャキシャキ!

噛んだ瞬間、いろいろな食感が顔を出してとにかく楽しい・・!
ホタテとれんこんのハーモニーはまさに海と陸のマリアージュ。
贅沢な食感が堪能できておすすめです!

最後に『れんこんと海老のはさみ揚げ』を注文。

れんこんと海老のはさみ揚げ

ぶ・・・分厚い!

出てきた瞬間思わず息をのんでしまうほどのボリューム!
「これ、絶対美味しいやつでしょ!」と心の中で叫んでしまいました。
それでは、いっただきまーす!

シンプルな味付けがたまらない!

味付けはシンプルに塩のみ!
なのに、なんでこんなに美味しいのか・・・。
エビの何とも言えない旨味をれんこんがしっかりと受け止めていて、本当にベストコンビと言えますね!

れんこんって本当に何にでも合いますし、無限の可能性を秘めている食材だなと実感しました。
そんな素材の魅力を存分に知ることができる店『れんこん』、ぜひ足を運んでみてください!

伊藤

店員さんにおすすめメニューを教えていただきながら、落ち着いて食事をすることができました。
この日はすっぽんのお刺身をいただきましたが、日によってメニューは異なるとのこと。
季節ごとに通いたい、そんなお店です。

今回注文した料理一覧

  • れんこんの刺身(650円)
  • すっぽんの刺身(1500円)
  • れんこんとホタテのしんじょう(720円)
  • れんこんと海老のはさみ揚げ(880円)

このお店の情報

店名 れんこん
電話番号 03-3831-5100(予約可)
住所 東京都台東区上野4-9-1
営業時間 ●月~木
17:00~23:00

●金
17:00~23:30

●土
16:00~23:30

●日・祝
16:00~22:30
定休日 無し
席数 111席
喫煙・禁煙 喫煙
オススメのシチュエーション 知人・友人と
ほかのグルメサイトを確認する

※この情報は2018年8月23日時点での情報です。
営業時間等の情報が最新かどうかは、必ずお店に確認するようにしてください。

3.鳥料理専門店!1匹丸ごとの鳥の丸焼きを食べられる『鳥番長』

上野駅から昭和通りを歩くこと6分ほど、大通り沿いに『鳥番長 上野昭和通り店』はあります。

このお店の魅力はなんといっても新鮮な鳥を使った豪快な料理の数々。
鳥の丸焼きが食べられるとのことで、意気込んで取材に向かいました。

店内はレトロな雰囲気。
ガード下の焼き鳥屋さんのような雰囲気の店内は、お客さんの笑顔で一杯。

宮本

上野で鳥料理といえばここ!
いろいろな鳥の魅力に気づかせてくれる『鳥番長』は私、宮本が紹介いたします。

お、重すぎる・・・!ド迫力「1リットル」の『メガジョッキ』で乾杯!

乾杯をしようとした我々の目に、いきなりとんでもないメニューが飛び込んできました。
それは、『メガジョッキ』の文字。

これはぜひともチャレンジしてみたいということになり、「レモンサワー」と「ハイボール」を注文することに。

メガジョッキ

でかっ、あまりにもでかい!!!

こうやって撮影するとまるでビルみたいですね・・・。

向こうが見えないくらいの大きさ。
持つと当然のごとく重いんです。

やっとのことで持ち上げてカンパーイ。

乾杯

1リットルもあるので、飲みごたえありまくり。

仕事終わりの疲れた体に染み渡るレモンサワーとハイボール。
こんなにたくさん飲めるなんて、幸せすぎますね♪

喉が潤ったところで、続いては鳥料理を堪能しようと思います!

ちょっと珍しい白レバーの『白レバテキ』と七輪で焼く味噌味の『ホルモンMIX』に舌鼓!

メニューを見ながら悩みに悩んだ挙句注文した料理がこちら。
店員さんにオススメされた『白レバテキ』と、ホルモンを一通り食べられる『ホルモンMIX』

先に到着したのは白レバーの『白レバテキ』。

レバテキ

口の中でホロホロとくずれる食感がたまらない・・・!

レバーが苦手でなければ絶対食べてほしい逸品。
臭みはなく、レバーの旨味だけをギュギュっと凝縮したような感じです。
タマネギとのハーモニーも絶妙でした。

続いて、やってきました『ホルモンMIX』。
ちょっと珍しそうな味噌味にしました。
ホルモンのラインナップは「ハツ」「レバー」「砂肝」の3種類です。

ホルモンミックス

このお店の特徴である七輪焼きでいただきます。
七輪で肉を焼くと遠赤外線の効果で中までじんわり火がとおります。
さらに、網目から余分な脂が落ちるので、ヘルシー。
ダイエット中の方も安心ですね(笑)

網の上に並べて待つこと数分。
食べごろになったので、いただきまーす!

味噌味がお酒に合う~!

ほんのりとした味噌の甘みが口いっぱいに広がった後に出てくるのは鳥ホルモンの旨味。
ハツもレバーも美味しかったのですが、一番ビックリしたのは、砂肝の歯ごたえ。
外はカリカリでサクッとした歯ごたえが病みつきになってしまいました。

可愛すぎるメニューに感激!ハイボールを追加注文

あまりに美味しい白レバテキとホルモンのおかげで、早々に『メガジョッキ』を飲み干してしまいました。
メインディッシュの鳥の丸焼きを前にお酒を追加しようと思い、メニューを開きました。

ドリンクメニュー

か、かわいい~。

それぞれ色にあったハイボールがあるとのこと。
どの子にするか迷っちゃいますよね・・・。

今回は梅酒の『梅番長』と午後の紅茶がベースの『午後の番長』を注文。

梅番長と午後の番長

それでは、あらためてカンパーイ!

おお・・・、梅も紅茶もハイボールに合う!!
梅は少し甘めで、ハイボールのウイスキー感が苦手な人でも飲みやすいです。
紅茶は後味がサッパリしていて、肉料理に合わせやすいですよ。

箸休めには『白菜サラダ』を注文。

生の白菜のサラダ

みずみずしさと自然な甘さが優しい・・・。
あっさりとした白味噌風味のマヨネーズが美味しくて、箸休めのつもりがノンストップで食べてしまいました。

メインディッシュ『とり丸焼き』はエンターテイメント!

さて、ついにメインディッシュ『とり丸焼き』が登場!

鳥の丸焼き

見てください、このド迫力・・・!

この見るからに美味しそうな鳥肉を、店員さんが手際よくはさみで切り分けていきます。

鳥の丸焼き

切り分けながら「ここはこの部位で・・・」と店員さんが説明してくれるので、それもまた楽しかったです!

鳥の丸焼き

史上最強のしっとり加減!

ふつうのムネ肉は、焼くとパサつきますよね。
しかし、この鳥の丸焼きはローストしているので、しっとりとした味わいになるんです!

岩塩胡椒、ゆず胡椒、醤油の3種類の味付けで食べられます。

岩塩胡椒は肉の旨味を味わいたい時に。
ゆず胡椒はさっぱりとした味がほしい時に。
しっかりと味をつけたい時は甘い焼き肉のタレのような醤油で。

いろいろ試しているうちにあっという間に完食してしまいました。

宮本

今日は鶏肉を思う存分食べたい、そんな希望を叶えてくれるお店でした。

今回注文した料理一覧

  • ホルモンMIX 3種盛り(500円)
  • 白レバテキ(600円)
  • 白菜サラダ(520円)
  • とり丸焼き(1,500円)

このお店の情報

店名 鳥番長 上野昭和通り店
電話番号 03-5846-1606(予約可)
住所 東京都台東区上野6-7-18 メッツビル1F
営業時間 10:30~24:00
定休日 不定休
席数 65席
喫煙・禁煙 分煙
オススメのシチュエーション 知人・友人と
ほかのグルメサイトを確認する

※この情報は2018年8月23日時点での情報です。
営業時間等の情報が最新かどうかは、必ずお店に確認するようにしてください。

4.めちゃくちゃ新鮮でハイコスパな魚料理が魅力!『魚之屋』

上野駅から徒歩10分、湯島駅からの3分のところ。
雑居ビルの2階に『魚之屋』はあります。

外観

上野駅からは少し離れてはいるのですが、わざわざ歩いていく価値はあります。
上野で新鮮な魚料理を食べたい日はここに行け!
そう断言できるくらい、このお店の新鮮な魚料理は最高です。

18時に来店した我々が店に入ると、半分くらい席が空いていました。
しかし、30分もたつと、予約したお客さんですぐに一杯に!

落ち着いた店内は男女問わず、サラリーマンが多かったです。
ゆったりとした座敷席もあるので宴会などでも使えそうですね

伊藤

驚きの安さと、味のクオリティーの高さを両立した海鮮居酒屋『魚之屋』。
魚好きのあなたもきっと満足するはず・・・!

ビールとハイボールがなんと99円!これは頼むっきゃない!

店に入る前にすでにすごいサプライズが。

ビールとハイボールが99円

きゅ・・・99円!?

ビールとハイボールがなんと99円で飲めてしまうだと・・・。
ここは桃源郷でしょうか!?

注文しないわけにはいかない!
そう思い、『ビール』『ハイボール』を注文!

乾杯

カンパーイ。

思ったよりも大きいグラスが出てきてビックリ。
これが99円なんてちょっと信じられません・・・!

お通しは『生シラス』
生姜醤油でいただきます!

生シラス

これが海の味!

いつも食べているシラスよりも風味が強くて美味しいんです。
この後の魚料理に期待してしまいますね・・・!

こんな都会の真ん中で踊り食いが体験できる!?名物『車海老の踊り食い』

まずメニューを見て気になったのが『車海老の踊り食い』

えっ?踊り食いがこんな都会の真ん中でできるの!?
と、テンションが上がってしまい即注文しました。

車海老の踊り食い

いやいや、動いてるって!!と大盛り上がり。
活きのいい車海老がピクピクしています。

真ん中から、ガブっと!いただきます。

プリップリを超えた食感・・・!

とにかく歯ごたえがすごいですね。
新鮮だから、臭みやえぐみは一切なくて、旨味がただただ凝縮されています。

頭と尻尾は、あとで揚げてもってきてくれます。

エビの頭としっぽ

揚げたてアツアツ。
絶妙な塩加減がたまりません。
これは絶対頼んだ方がいいです。
エビに対する価値観が変わりますよ~。

3種のはずがなぜか7種に!『おまかせ鮮魚の三点盛り』

新鮮なお刺身を食べたいなぁと思い『おまかせ鮮魚の三点盛り』を注文。

おまかせ鮮魚の三点盛り

1、2、3・・・7種類もいる!

店員さんに聞いたところ、このお店の3点盛りは7種類とのこと。
なんという気前の良さ。
見ただけで幸せな気分になります・・・!

この日のラインナップは、アジ、玉子、カンパチ、ホウボウ、スズキ、タコ、マグロ。
オーソドックスなものからホウボウみたいな珍しいものまで充実のラインナップ。

おまかせ鮮魚の三点盛り

どれも、ひと切れが大きくて新鮮。
アジは1匹まるごとで、脂が乗っていて本当に美味しい!

これは絶対に注文すべき一品ですね。

永遠に続く海鮮三昧!『イカ肝の陶板焼き』は絶対に頼むべき!

刺身と日本酒のマリアージュを堪能したわれわれ。
続けざまに店員さんオススメの『もっちーり豆腐』『本日のカマ焼き』『イカ肝胸板焼き』を注文。

まずは『もっちーり豆腐』が到着。

もっちーり豆腐

弾力がすっごい!

ギッチリ密度が濃い感じが最高です。
味はみたらし団子に近いイメージです。
濃厚で、香ばしい胡麻の味わいがたまりませんね。

お次は『本日のカマ焼き』。
こちらは日替わりで、いろいろな魚をカマ焼きにしているとのことですが、今日はブリでした。

本日のカマ焼き

は、迫力がすごい!

こういうのを解体しながら食べるの、めちゃくちゃ好きなのでテンション上がっちゃいますね。
軽く塩が振られているブリは、脂がのっててとろける食感でした。

最後にやってきたのは『イカ肝胸板焼き』。

イカ肝胸板焼き

こんな感じで店員さんが目の前で火を付けてくれます。 待つこと数分。

イカ肝胸板焼き

肝の海が広がってる・・・!

フタを開けた瞬間、イカの肝のいい匂いが辺りに立ち込めます。
たまらん・・・。

新鮮なイカのやわらかさにビックリ。
味付けは肝と醤油だけというシンプルなものですが、素材がいいからむしろそれでオッケーという感じですね。

これは日本酒と合わせたいと思い『天青(てんせい)』『陸奥八仙』を注文。

日本酒2種

『天青(てんせい)』は神奈川県茅ケ崎の日本酒。
スッキリとした辛口で刺身とよく合います。

『陸奥八仙(はっせん)』は東北八戸の日本酒。
こちらはうってかわってフルーティーでまろやか。
日本酒を飲みなれない方も楽しめるのではないでしょうか。

イカと一緒にいただくと日本酒と肝のマリアージュに思わずうっとり・・・。
日本酒を頼んで正解でした!

伊藤

ビール、ハイボールだけでなくすべてのメニューのコスパが最高でした。
今日は魚を食べたいなぁ~と思ったら『魚之屋』に行けば間違いありません!

今回注文した料理一覧

  • 車海老の踊り食い(390円)
  • おまかせ鮮魚の三点盛り(1,580円)
  • もっちーり豆腐(680円)
  • 本日のカマ焼き(690円)
  • イカ肝胸板焼き(880円)

このお店の情報

店名 魚之屋
電話番号 03-5812-4200(予約可)
住所 東京都文京区湯島3-45-10 TS池之端ビル 2F
営業時間 ランチ
●月~金
11:30~14:30

ディナー
●月~木
17:00~24:00
●金・祝前
17:00~25:00

●土
16:00~24:00

●祝日
16:00~23:00
定休日 12月29日~1月4日
席数 50席
喫煙・禁煙 喫煙
(ランチタイムは禁煙)
オススメのシチュエーション 家族・子供と
ほかのグルメサイトを確認する

※この情報は2018年8月23日時点での情報です。
営業時間等の情報が最新かどうかは、必ずお店に確認するようにしてください。

5.何本でも食べられちゃうラムチョップとパエリアが美味しい『下町バル ながおか屋』

『下町バル ながおか屋』は、上野で美味しいものを食べてコスパよく飲みたいときにオススメのお店。
上野駅から徒歩7分、御徒町駅から徒歩5分、東京メトロの上野広小路駅や上野御徒町駅、大江戸線の湯島駅からは徒歩2、3分とアクセスも便利です。

外観

池田

何本でも食べられそうな絶品ラムチョップが看板メニューのこのお店は、『美味い居酒屋』編集部の池田が紹介します。

ながおか屋は、同じビルの1階と4階にお店があり、この日は4階に案内されたので、エレベーターで向かいます。

『樽だしワイン 飲み放題』は赤・白飲み放題で、2杯飲めば元がとれる

店員さんのオススメで、私たちが頼んだのは『樽だしワイン 飲み放題』
2時間制の飲み放題で、赤ワインも白ワインも飲み放題。
しかも、値段は980円なので、2杯飲めば元がとれるという驚きのコスパのよさ!
これは注文するしかない・・・!

飲み終わったら、自分で樽からワインを注ぐスタイルです。

樽から自分で注ぐなんてワクワクしますね。

看板メニューの『ラムチョップ』と『ラムの中落ち モルーノ』が美味しすぎる

ワインを準備したところで、看板メニューである『ラムチョップ』を注文!
お味は「シオ」と「タレ」の2種類から選ぶことができます。
せっかくなので、今回はどちらも注文してみました!
左側が「シオ」で、右側が「タレ」です。

厚みがあって、つややか・・・!

まずは、「シオ」からいただきます。
スペイン産の塩と胡椒を使って焼き上げているらしく、お肉の照り具合もなんだか上品に感じられますね!
お皿に添えてあるハラペーニョソースをつけて、骨を持ってガブリとかじりつきます。

なんともさっぱり・・・臭み、ゼロ!!!

ハラペーニョソースのさっぱりとした酸味がベストマッチで、ジューシーなラム肉の魅力を引き出しています。
実は私、ラム肉の独特な香りがすこし苦手だったのですが、このお店のラムチョップを食べてちょっと考えが変わりました・・・!

次に、「タレ」のほうもガブリ!
秘伝の醤油ベースのタレに一晩漬け込み、炭火で焼き上げているので、濃厚な味わいです。
さきほどの「シオ」がラムチョップそのものの素材の味を引き立てている味付けだとしたら、「タレ」は完全に料理として完成された美味しさです。

どちらも美味しいですが、私はシオ派、友人はタレ派でした。
ラムチョップは何本でも食べられそうなサイズ感なので、ぜひ両方の味を試してくださいね。

ちなみに店員さんによると、先日10人くらいで来店した男性のグループが、全員で100本のラムチョップを食べたそうです。
すごい・・・!

ラム肉の美味しさに感動した私たちが次に頼んだのは、『ラムの中落ち モルーノ』

こちらは、ラムチョップよりもさらにラム肉らしい風味がしっかり味わえます。
さきほどタレ派だった友人はラム肉が元々大好きなので、中落ちもとても気に入っていました。

私はさきほどのラムチョップに添えてあったハラペーニョソースが気に入ったので、こちらの中落ちのときも一緒に食べて、サッパリといただきました。

新生姜の薄ピンク色に染まったお米がさわやかな『小鯛と新生姜のパエリア』

ラム肉を堪能した私たちが次に頼んだのは、もうひとつの看板メニューであるパエリア。
なかでも、あの「岩下の新生姜」とコラボした『小鯛と新生姜のパエリア』を注文してみました。

お米が、新生姜の薄ピンク色に染まっています・・・!

鯛は、ほどよく火が通りふっくらしていて、新生姜の味がしみこんだお米は口に入れると、フワッとさわやかな香りが広がります。
鯛だけでなく、アスパラやあさりなどの具材も贅沢にのっていて、見た目にも豪華なパエリアです。

パエリアというと、味がしっかり濃厚なイメージがあったのですが、このパエリアは新生姜がベースなので、とてもサッパリしていて、いい意味で軽さがある気がしました。
飲み放題のワインが進むおつまみとしても万能ですね。

パエリアにはMサイズとLサイズがあり、私たちが頼んだのはMサイズ。
あっという間に食べてしまいましたので、男性なら一人でMサイズを食べられそうです。

そこそこ、お腹が満たされてきた私たちがシメに頼んだのは、『ながおか屋のチーズ』

まるで、スイーツのようにカワイイ・・・!

ながおか屋のチーズは数種類のチーズをブレンドしていて、ナッツとドライフルーツを練り込んでいます。
チーズ自体は甘くないのですが、ベリー系の甘いソースと一緒に食べると、スイーツのような甘酸っぱい味に変化するので、二度美味しいメニューです。

チーズを少しずつ切りながら、ゆっくりとワインと楽しむことができました。

池田

ながおか屋は上野店と神保町に2店舗あり、年間20万本ものラムチョップが注文されているそうです・・・!
ラムチョップが好きな方は、ぜひ行ってみてくださいね。

今回注文した料理一覧

  • ラムチョップ 1本(440円)
  • ラムの中落ちモルーノ(470円)
  • 小鯛と新生姜のパエリア M(1,600円)
  • ながおか屋のチーズ(490円)

このお店の情報

店名 下町バル ながおか屋
電話番号 03-5818-6688(予約可)
住所 東京都台東区上野2-9-5
営業時間 ●月~金
17:00~23:30
(L.O.22:45)

●土・日・祝
16:00~23:30
(L.O.22:45)
定休日 なし
席数 60席
喫煙・禁煙 喫煙
オススメのシチュエーション 家族・子供と 、知人・友人と
ほかのグルメサイトを確認する

※この情報は2018年8月23日時点での情報です。
営業時間等の情報が最新かどうかは、必ずお店に確認するようにしてください。

6.ジューシーなロティサリーチキンとクラフトビールが楽しめる『ラ ココリコ 上野本店』

上野駅の入谷改札を出て、駅構内をしばらく歩いて入谷口まで向かい、入谷口から3分ほど歩くと、ホテルサンルートが見えてきます。
その1階にあるのが、ロティサリーチキンとクラフトビールを楽しめるお店『ラ ココリコ 上野本店』です。

ラ ココリコ 上野本店

ホテル内のお店ということもあって、入口は高級感が漂っています・・・!
この「美味い居酒屋」では今までに紹介してこなかったタイプのお店なので、ちょっと緊張してしまいますね。

内装

店内に入ると、右手に大きなバーカウンターがあり、左手にはテーブル席が多数あります。
内装はブラウンが多く用いられていて、全体的に落ち着いた雰囲気です。
店内は、男女のお客さんやサラリーマンのグループで賑わっていました。

池田

本格的なロティサリーチキンが食べられるこのお店は、『美味い居酒屋』編集部の池田がご案内します!

種類豊富なクラフトビールと、オリジナリティのある前菜を楽しむ

メニューを一通り見たところ、さまざまなクラフトビールが揃っていたので、クラフトビールを注文。
店員さんが席でグラスに注いでくれます。

クラフトビールを店員さんが注いでいるところ

友人が頼んだのは、『セリス・ホワイト』
スパイシーな風味と、レモンの酸味が楽しめる、サッパリとした飲み口のホワイトビールです。

そして、実はビールが少し苦手な私が頼んだのは、『リンデマンス アップル』

リンデマンス アップル

青りんごのさわやかな香りと甘酸っぱい味で、ビールの苦みがほぼないので、ビールが苦手な方でもスッキリ飲めちゃいます。

乾杯

乾杯後、一品目に頼んだのは、店員さんイチオシの前菜『白桃とマスカルポーネチーズのコンビネーション生ハム添え』です。

白桃とマスカルポーネチーズのコンビネーション生ハム添え

生ハムがドレスみたいでキレイ・・・!

生ハムで、ぐるぐる巻きになっている物体が登場しました・・・!
球体に、そっとナイフを入れていくと・・・。

白桃とマスカルポーネチーズのコンビネーション生ハム添え

なんと、白桃が丸ごと1個使われていました・・・!
くり抜かれた種の部分には、マスカルポーネチーズがぎっしり。

口に運ぶと、白桃がとっても甘くてジューシー!
そして、生ハムの塩気、マスカルポーネのクリーミー感が、さらに白桃の美味しさを引き立てています。
前菜ですが、デザートとして食べてもよさそうな、芳醇な甘みでした。

そして、お店の名物である『ロティサリーチキン』は調理に1時間近くかかるそうなので、注文しておき、出来上がりを待つ間に、ほかの料理を注文していきます。
(「ロティサリーチキン」とは、鶏肉を炙り焼きにした料理です)

私たちが頼んだのは、『スモーク鴨とパパイヤのサラダ仕立て』

スモーク鴨とパパイヤのサラダ仕立て

ドーン!
サラダの森が登場!!

切り株のようなお皿に、ちょこんと野菜と鴨が盛り付けられた、フォトジェニックなサラダです!
葉に隠れた部分を崩してみると、中にはナッツ、パパイヤ、ビーツ、ズッキーニがゴロゴロ。

スモーク鴨とパパイヤのサラダ仕立て

スモークされた鴨肉と、野菜たちをバルサミコ風ドレッシングにつけていただきます。

噛むほどに鴨肉のジューシーさが感じられ、野菜それぞれの素材の味と鴨肉の甘みをドレッシングがしっかりまとめてくれています。
サラダにパパイヤが入っているのは初めて見ましたが、甘さひかえめで、野菜やドレッシングとの相性もピッタリでした。

前菜で少し腹ごしらえしたところで、次に頼んだのは『牛ハラミと牛ハツのガーリックソテー』

牛ハラミと牛ハツのガーリックソテー

野菜たっぷりで、お肉なのにヘルシー感が満載・・・!

ヤングコーン、いんげん、おくらなどの野菜と一緒に、ミディアムレアに焼かれた牛肉をパクリ。
ハツはしっかりとした歯ごたえを楽しむことができて、ハラミは柔らかく、噛めば噛むほどジューシーな肉汁が出てきました。
ジューシーなのですが、お肉が脂っこくなく、野菜がたっぷりのっているのでサッパリといただけるお肉料理です。

お店の看板メニュー『ロティサリーチキン』は3種類の味で楽しめる!

いよいよ、お店の看板メニューである『ロティサリーチキン』が登場!

ロティサリーチキン

こんっがり焼き上がってて、かぶりつきたい!

私たちが頼んだのは、1/2羽のハーフサイズですが、なかなかの大きさです。
かぶりたい気持ちは山々ですが、店員さんが目の前で食べやすいサイズに切ってくれるので、それを待ちます。

ロティサリーチキンを切り分けているところ

店員さんの手つきは慣れたもの。
手際よく切り分けていきます。

奥に写っている器には、サルサソース、岩塩、胡椒山椒が入っていて、チキンと一緒に3つの味が楽しめちゃいます。

ロティサリーチキンを切り分けた後

さっそく、胡椒山椒をパラパラと振って、ロティサリーチキンを口に運ぶと、表面がパリッと焼けているのに、中はふっくら火が通っていて、とってもジューシー!
胡椒山椒の風味が、チキンの旨味を引き立て、美味しさが洪水のように口いっぱいに広がります。

さすが、ロティサリーチキン専門店の美味しさ・・・!

サルサソースは、一般的にイメージする甘酸っぱいサルサソースとは少し違い、甘さは控えめのピリ辛で、こちらも美味しかったです。
やっぱり、岩塩を使うと、チキンの素材そのものの旨味が一番感じられました。

薬味が変わることで、チキンのいろいろな美味しさを味わうことができます。
個人的には、胡椒山椒が一番のお気に入りです!

池田

ロティサリーチキンは、女性2人ならハーフサイズでも十分です。
ほかに3品頼んだら、かなりお腹いっぱいになったので、お腹の具合と相談しつつ、ぜひロティサリーチキンを食べてみてくださいね。

今回注文した料理一覧

  • 白桃とマスカルポーネチーズのコンビネーション生ハム添え(1,200円)
  • スモーク鴨とパパイヤのサラダ仕立て(1,080円)
  • 牛ハラミと牛ハツのガーリックソテー(980円)
  • ロティサリーチキン 1/2羽(1,450円)

このお店の情報

店名 ラ ココリコ 上野本店
電話番号 03-5826-3571(予約可)
住所 東京都台東区上野7-7-1 ホテルサンルート ステラ 上野
営業時間 ●モーニング
7:00~10:30
(L.O.10:00)

●ランチ
11:30~15:00

●カフェ
15:00~17:00

●ディナー
17:00~23:00
(L.O.22:00)
定休日 不定休
席数 72席
喫煙・禁煙 禁煙
オススメのシチュエーション 家族・子供と、知人・友人と
ほかのグルメサイトを確認する

※この情報は2018年8月23日時点での情報です。
営業時間等の情報が最新かどうかは、必ずお店に確認するようにしてください。

7.130種類以上の日本酒が楽しめる、日本酒好きのためのお店『純米酒専門 粋酔 上野店』

JR上野駅の中央改札を出て、左手にある浅草口から浅草通りを8分ほど歩いたところ、上野駅の喧騒から離れた場所に『純米酒専門 粋酔 上野店』はあります。
東京メトロ銀座線の稲荷町駅からは徒歩3分の距離なので、そちらからもアクセスは良いですね。

池田

『純米酒専門 粋酔 上野店』は、130種類以上の日本酒が楽しめるので、日本酒好きのお客さんから大人気!

めずらしい日本酒がたくさん揃っているお店。飲み放題メニューも人気

日本酒好きのお客さんでワイワイと賑わう店内。
席に通されると、おちょこがふたつずつ用意されていました。

お皿とお猪口

え?いきなり!?

珍しいなと思っていたのですが、メニューを見てその理由がわかりました。
こちらのお店には、日本酒の飲み放題メニューがあるんです。

全国47都道府県の純米酒100種類以上が2時間飲み放題のコース、日替わり特選酒と全国47都道府県の純米酒130種類以上が2.5時間飲み放題のコースがありました。
私たちも飲み放題コースを頼もうか、とても迷ったのですが、この日はすでに別のお店で飲んでいたので、単品で日替わり特選酒を頼むことにしました。

私たちが頼んだのは、『若竹 鬼乙女 恋 特別純米 夏(静岡)』

若竹 鬼乙女 恋 特別純米 夏(静岡)

昭和レトロな感じのラベルがカワイイ・・・!

鬼乙女は、若竹という酒造がつくっている季節酒のシリーズで、夏酒のタイトルは「恋」。

まずは、クイッと一杯いただきます。

くーーー!

夏酒は後味がスッキリとしたタイプのお酒が多く、鬼乙女もフレッシュで爽やかな味わいです。
これは、日本酒に合うおつまみが食べたい!

というわけで、私たちが頼んだのは『鮮魚のなめろう』

鮮魚のなめろう

大葉にふんわりと包まれて、アジのなめろうが爽やかに登場・・・!

なめろうは、鮮魚を味噌などで味つけして、包丁などでたたいた料理です。
そのまま口に運ぶと、鼻から大葉の香りがふんわりと抜け、口の中にはアジの甘みがしっとりと広がっていきます。
味つけに塩麹が使われているようで、深みのある味わい。

そこへ、すかさず日本酒を合わせると、なめろうの旨味と日本酒の甘みがマッチして、お互いのよいところがさらに際立ちます。
あー!日本に生まれてよかった・・・。

次に頼んだのは、『肝入り烏賊の丸干し』です。

これまた、日本酒に合いそう~!

お店の方によると、「塩辛い味なので、日本酒と一緒にちびちび食べてくださいね」とのこと。

口にいれると、たしかに塩辛いですが旨味もすごい!
肝が入ったまま焼かれているので、少し苦みが出ていて、複雑な味わいになっています。

口いっぱいに烏賊の旨味が広がったところに、日本酒を注ぐと、口の中はまたフレッシュになります。
そして、また烏賊に箸がのびてしまう。
そんな動きを、エンドレスで繰り返す私たちなのでした。

日本酒に合うつまみだけでなく、鶏肉や焼き魚も絶品だった!

次は、少しお腹にたまるものが食べたいと思って、頼んだのは『大山鶏 塩麹焼』

大山鶏 塩麹焼

鶏肉が、ぷりっぷりっ!

表面はカリッと焼けているけど、中はふっくら。
塩麹で味付けされたほのかな塩味が、上品な味わいを作り出しています。
見た目はシンプルなのですが、とても美味しくて、ここ最近食べた鶏肉のなかでナンバーワンでした!

ここまで鮮魚・鶏肉ときたので、焼き魚が食べたくなり、続いて『鮎の塩焼き』を注文。

鮎の塩焼き

ふっくらと焼けた鮎は、躍動感たっぷり!

すだちをかけて、鮎の身をほぐして口に運ぶと、表面はパリッ、身はふんわりと焼けています。
さきほどの鶏肉もそうですが、こちらのお店は料理の塩加減と焼きが絶妙です!

鮎はまるごと焼かれているので、わたが残っていますが、その苦味を計算した塩加減になっているように感じました。
小骨も柔らかくて、一緒に食べられます。

池田

このお店の料理は、日本酒がおいしく飲めるように計算された味つけと焼き加減なので、日本酒を心ゆくまで味わえます。
今度行くときは、日本酒飲み放題にもチャレンジしたいです!

今回注文した料理一覧

  • 鮮魚のなめろう(650円)
  • 肝入り烏賊の丸干し(650円)
  • 大山鶏 塩麹焼(850円)
  • 鮎の塩焼き(950円)

このお店の情報

店名 純米酒専門 粋酔 上野店
電話番号 03-6803-0718(予約可)
住所 東京都台東区東上野3-35-9 アドレ上野 1F
営業時間 ●月~金
17:30~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

●土・祝
17:00~22:00(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)
定休日 日曜
席数 50席
喫煙・禁煙 禁煙
オススメのシチュエーション 知人・友人と
ほかのグルメサイトを確認する

※この情報は2018年8月23日時点での情報です。
営業時間等の情報が最新かどうかは、必ずお店に確認するようにしてください。

最後に各店の場所を地図で確認!

前のお店へ 次のお店へ 記事の最初へ